任意売却 - 任意売却なら物件を市場価格に近い金額で売却することができ、競売よりも断然有利です。住宅ローンの返済でお困りなら、任意売却を考えてみませんか?

任意売却とは、住宅ローンの滞納などにより担保となっている物件を、競売で入札される前までに債権者(金融機関など)の同意を得て債務者(売主様)の希望のもと、通常の不動産売却と同じ形で売却することを言います。

売主様には一切費用(自己負担)は発生しません

任意売却が完了した際には、その不動産の売却代金から通常の不動産売買と同じく、仲介手数料として物件の売却価格の3%+6.3万円をお支払いただきます。
ただし、この仲介手数料は債権者よりお支払いただきますので、売主様には任意売却にともなう一切の費用を請求することはありません

仲介手数料とは、売買・交換・貸借の契約を有効に成立させたときに、依頼者から支払われる成功報酬のことで、媒介報酬(仲介報酬)とも言われます。

通常の売却と同じく、仲介手数料とは成功報酬ですので、任意売却を依頼をしても、実際に取引が成立しなければ仲介手数料は発生しません。

重ねて言いますが任意売却では、仲介手数料を債権者よりお支払いただきますので、売主様には任意売却にともなう一切の費用を請求することはありません。

  • ※ ただし、売却に必要な本人しか取得できない書類(住民票・印鑑証明書・評価証明書など、数千円程度が実費となります)のみ、売主様のご負担で、あらかじめご準備いただきます。

任意売却では滞納金なども解消

滞納している管理費・修繕積立金(マンションの場合)がある場合や、司法書士に支払う抵当権の抹消費用等は債権者と交渉し、売却代金からお支払いいただきます。
固定資産税・住民税の滞納金も債権者に負担いただける場合があります。

具体的には債権者にご負担いただき、下記の滞納金を支払います。

  • 抵当権抹消費用
  • 固定資産税・住民税の滞納による差押え解除費用
  • 滞納している管理費や修繕積立金(※マンションの場合)

場合によっては、債権者に相談して物件の売却費用の一部から、引越し費用を捻出できる場合があります。
ただ、これはあくまでも債権者の好意による物なので、もらえない場合もあります。

1つでも当てはまるなら、今すぐに行動を!より早い行動が、良い結果につながります。 任意売却の相談

横浜不動産売却21 任意売却

お電話からのお問合わせ

お見積もりは全て無料です!!

メールでのお問合わせ

お電話からのお問合わせ

センチュリー21 アイ建設

〒244-0805
神奈川県 横浜市 戸塚区 川上町87-4
N&Fビル1・1F

東戸塚駅 西口より徒歩3分

センチュリー21 アイ建設 横浜本店 地図

地図を拡大