住み替えのポイント - 今お住まいのマンションや一戸建てを売却するタイミング、そして新居を購入するタイミング。住み替えを成功させるには、両方のタイミングが非常に重要です。

住み替え時の不動産売却の流れ

住み替えをスムーズにすすめるためには、まず住み替え時の一連の流れを把握されることです。

住み替えの際の通常の流れとしては、現在の住まいを先に売却し、その売却代金を次の住宅(住み替え先の住宅)の購入代金に当てるのが一般的です。
売却の手間が増える分、初めて不動産をご購入される方と比べると、住み替えの場合は注意する点が多くなります。

住宅ローンが残っていて、住み替え先の購入時に現在の住宅の売却が完了しない場合、借り換えローンや不動産担保ローンなどを利用することになります。
買い換えローンや不動産担保ローンはローンの残債状況や収入、不動産の担保評価などによって借入額に限度がありますので、特に注意が必要です。
また、税金等の諸費用もかかりますので、それも念頭に置く必要があります。

お住み替えプランの決定

お住み替えにおいてまず一番重要となるポイントは、「売りを先行」させるか、「買いを先行」させるか、どちらをお選びになるかです。
実績豊富な弊社スタッフがご相談承りますので、まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

 売り先行買い先行
メリット 手元に残る資金がほぼ確定するため、新居購入の資金計画が立てやすい
焦って売り急ぐ必要がないため、納得できる価格で売却できる可能性が高い。
ご自宅の引渡し時期をあまり気にせず、新居をじっくり探せる
デメリット 売却が決まったら、ご自宅の引渡し日までに新居(もしくは仮住まい)を決め、引越しを終える必要がある 売却価格や売却時期が決まっていないため、資金計画が定まらず、狂いが生じる可能性がある
査定・お問合わせはお気軽に!お電話でもメールでも承ります。査定やご相談はもちろん無料!!
  • 訪問査定の申込み
  • 簡易査定の申込み
横浜不動産売却21 任意売却
お電話からのお問合わせ

お見積もりは全て無料です!!

メールでのお問合わせ

お電話からのお問合わせ

センチュリー21 アイ建設

〒244-0805
神奈川県 横浜市 戸塚区 川上町87-4
N&Fビル1・1F

東戸塚駅 西口より徒歩3分

センチュリー21 アイ建設 横浜本店 地図

地図を拡大